急な登り降りが続きます
お正人のタル付近は急な登り降りが続きます


形が良く人気の高い滝子山を、登山道のない東稜から目指します。標高差が大きく、険しいギャップの通過もあるため、トレーニングには最適です。新緑や富士山の展望、さらにイワカガミやヤマツツジの花も期待できます。

テーマ

  • 破線コース(ハイグレード・ハイキング)
  • 夏に日本アルプスの大きな山を目指す方に最適
  • 山梨百名山

  • 日時・参加費
    現地集合解散
    5月14日(土)発 日帰り 12,000円
    お客様の交通費は含みません。
    山岳保険へのご加入をお願いいたします。
    初めてお申込みの方は、事前に登山歴を確認させていただき、その上で参加の可否を決めさせていただく場合もあります。ご了承ください。


    東稜上部に咲くイワカガミ
    東稜上部に咲くイワカガミ
    滝子山山頂付近の新緑の景色
    滝子山山頂付近の新緑の景色


    目標の山:滝子山(たきこやま・1615m)
    集合:JR中央本線初狩駅 09:20
    解散:JR中央本線初狩駅 18:00頃
    行程:初狩駅~藤沢子神社~殿平~鞍吾山西峰~お正人のタル~滝子山~檜平~立河原~初狩駅<解散>
    標準コースタイム:7時間30分程度
    標高差:1120m
    募集人数:最少2名/最大5名
    技術度:★★~★★★
    体力度:★★★


    ▼お問い合わせはこちら

    ▼お申し込みはこちら


    日本山岳ガイド協会認定ガイド

    木元 康晴
    木元 康晴
    岩場、ヤブ山、雪山など、ちょっと辛口なコースのご案内を得意とする登山ガイド。もちろん普通の山登りも好きで、北アルプスや南アルプスをはじめ、北海道から屋久島まで、全国各地の山々に足跡を残す。写真撮影が好きで、登山の後には撮影データをお渡しするのが(Googleフォトの限定公開で共有)、皆様に好評。山岳ライターとしても活動し、各種雑誌に記事を多数執筆している。MONTJA代表。